臨床検査技師をめざす|臨床検査学専攻

臨床検査技師のこれから

病気の診断や治療方針の決定に欠かせない臨床検査技師。チーム医療が普及し、医療の高度化が進む中で、検査内容も細分化され、より専門性の高い技術と知識がますます求められます。

栄養学を理解した臨床検査技師に

栄養に関わる医療系科目も学び、糖尿病や脂質異常症、高血圧症などの生活習慣病に直結した栄養学の予防・診断分野を学修。
こうした学びは病態への理解につながり、的確に検査データを分析できる臨床検査技師として医療現場での活躍が期待されます。

POINT.01

患者さんのデータから病態を適切に分析できる知識や技術を修得

POINT.02

チーム医療で活躍できる専門性の高い技術を持った人材を育成

POINT.03

栄養学に関する科目を学び生活習慣病の予防対策を考える力を養成