2020年度入学生を中心に学生730人が一体化してヴィッセル神戸を応援しました

2022.06.14 NEWS

「2020年度入学生応援プロジェクト」が5月29日、
神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で行われました。
コロナ禍で友だち作りなどに苦しんだ2020年度入学生を中心に学生約730人が一体となり、
プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」を応援しました。

このプロジェクトは神戸学院大学とのパートナーシップ事業の一環として
ヴィッセル神戸と共同で主催しました。
2020年度はコロナ禍が表面化して入学式が中止となり、
授業もほとんどオンラインとなって、
当時の入学生は友人を作る機会を失いました。
大学生活を十分に楽しめなかったこの年度の入学生を励まし、
サッカーの応援を通じて学生同士がつながろうと、
2年越しに実現させました。

合言葉は「VAMOS」。
スペイン語で「さあ、行こう」。

サッカー観戦時の応援や励まし、
勧誘表現として使われることがあります。

この日の試合は大変盛り上がったゲーム内容でしたので、
一体となり応援したことで友人との絆も深まりました!

  • 場内での様子

  • スタジアムとの様子

  • 応援する学生の様子