留学生の声 VOICE OF INTERNATIONAL STUDENTS

2022.01.31 NEWS

現在、神戸学院大学では9カ国210名の留学生が在籍しており、学内の国際化も進んでいます。 その中から栄養学部の留学生の声をご紹介します!

インドネシア出身で栄養学部3年次生のFebilya Milenia Putri(フェビリア ミレニア プトリ)さん

01日本を留学先に選んだ理由は?

フェビリア ミレニア プトリ(以下、フェビリア):日本の食文化に興味があったので日本を選びま した。多忙な母を助けるため、子どもの頃から料理をしていて、食に関する研究をしたいと思っていました。日本は研究も多く、栄養に関する知識も豊富なので、とても興味がありました。

02故郷はどんなところ?

フェビリア:インドネシアは、海がきれいです。さらに山も多く、自然が豊かです。その反面、首都 ジャカルタは大阪・神戸のように都会です。生まれ故郷のパレンバンは食べ物がおいしく、名物は ペンペクという料理で、魚のすり身を甘辛いソースで食べます。

03神戸学院大学を選んだ理由は?

フェビリア:日本の大学について調べたときに、神戸学院大学の歴史を見て、すごいと思いました。また、神戸学院大学は、男性だけじゃなくて女性も活躍しているところに惹かれました。

 

04神戸学院大学の印象は?

フェビリア:みんなすごく優しく、先生もいろいろと教えてくださいます。悩みがあればすぐに相談しに来ていいよと言われ、感謝してい ます。ポートアイランドキャンパスは建物が綺麗で海も近く、有瀬キャンパスは木がたくさん生えていて、春や秋はきれいです。また、有瀬キャンパスの周りは食べ物屋さんが多くて便利です。

 

05神戸での生活は?(日常、アルバイト、地域交流など)

フェビリア:大学には毎日来ていて、アルバイトもしています。最近ハマっていることはファッションで、気分転換に印象をがらりと変えまし た。また、地域とのつながりとしては、1年次生のときに栄養学部の先生に誘われてボランティアに参加し ました。お祭りの時にケルンというパン屋を手伝い、パンを販売しました。ケルンとコラボしてピザを作っ たこともあります。他にも、神戸マラソンの時に、ランナーに水を渡すボランティアをしたこともあり、いろ いろ経験できてすごく楽しかったです。最近は、神戸マラソンのレシピブックに自身が考案したた「タコース ト(タコライス×トースト)」が掲載されました。テレビの撮影もあり少し恥ずかしかったです。(笑)

 

06神戸学院大学に来てよかったことは?

フェビリア:すごく多いです。勉強面では、栄養学や実習で優しく教えてくださり、自分ももっと頑張りた いと感じますし、他の大学より、実験や実習が丁寧で、先生も熱心です。また、国際交流支援グループの 職員が留学生をいつも見守ってくれています。

 

07神戸学院大学生との交流は?

フェビリア:大学祭で1年次生のときに留学生会のベトナム人の留学生たちと、ベトナム料 理とインドネシア料理を作って販売しました。普段は有瀬キャンパスの留学生としか交流で きませんが、その時はポートアイランドキャンパスの学生とも交流できました。また、大学の IPE(専門職連携教育)で他学部の学生と交流し、一緒に学ぶこともできました。

 

08今取り組んでいること、チャレンジしていることは?

フェビリア:国家試験がもうすぐなので、勉強を頑張りたいです。あと、学校以外のことではコスプレにはまっています。アニメのコスプレを したり、ウィッグをかぶったりします。

 

09今後、留学中にやりたいことは?

フェビリア:旅行をしたいと思っています。今まで全然できていないけど、日本に住んでいるので、他の場所にも行ってみたいです。中で も、北海道に行ってカニを食べたり、雪を見たいです。雪は触るとすぐ溶けて不思議な感じです。あと食べ物がおいしそうな福岡にも行ってみたいです。

 

10将来の目標は?

フェビリア:国家試験に合格して管理栄養士の免許を取り、日本の病院で働きたいです。難しいので頑張らないといけないですが、できれば日本に住みたいと考えています。また、インドネシアで、神戸学院大学で学んだ知識を使い、インドネシアの病院をもっとよくしたいです。食に関する知識もみんなに伝えたいです。

 

11留学をしていて、胸を張って言える、頑張っている、これだけは誰にも負けないことは?

フェビリア:栄養学部で外国人留学生も少ない中、外国語での授業、アルバイト、IPEや大学での活動、それらをやっていっていることです。この努力は他の留学生に負けないし、胸を張って頑張っていると言えます。

 

12これから留学する人にアドバイス・メッセージ

フェビリア:いろんなことに参加することです。アルバイトも大事ですが、勉強が一 番大切です。何が目的で日本に来たかを忘れないことです。ボランティアなども楽しいので1回は参加してほしいですし、部活もしてほしいです。大学生活は4年間し かないので、いろいろやってほしいです。

  • 3年次生 フェビリア ミレニア プトリさん

  • 3年次生 フェビリア ミレニア プトリさん

  • フェビリアさん考案のタコースト